設立趣旨

おおち・さくらえ地域雇用促進協議会は、新規学卒者等の地元就職を促進することを目的に、浜田公共職業安定所川本出張所管内にある邑智郡7町村(当時)の企業、自治体、商工団体により平成8年に設立されました。

現在は、浜田公共職業安定所川本出張所、邑智郡3町(川本町、美郷町、邑南町)、旧桜江町(現江津市)を管内とし活動しています。

実施事業

地元就職の促進を図るため、次のような活動をしています。

  • 新規学卒求人等確保要請

    浜田公共職業安定所川本出張所(ハローワーク川本)と協議会合同で管内企業に新規学卒者確保に関する要請を行っています。

  • 新規学卒者求人計画アンケート実施

    管内企業に求人計画等のアンケートを実施し、管内高等学校等へ情報提供を行っています。

  • 新入従業員記念品贈呈

    新たに管内事業所に就職された新規学卒者等を対象に記念品を贈呈しています。

  • 高校・養護学校生徒、教師を対象とした地元企業の産業視察

    各雇用促進団体や高等学校等と連携し、企業視察への協力を行っています。

  • 従業員研修等への参加費負担

    会員企業の新規学卒者等が受講する、新卒者研修、半年後研修、2年目研修、3年目研修等への参加費を協議会で負担しています。

  • 会員事業所研修

    会員事業所を対象に、様々なテーマで研修を開催しています。

  • Uターン就職促進事業

    島根県西部地域に位置する雇用促進協議会等と連携し、Uターンによる就職促進を目的に企業説明会を様々な形で実施しています。

  • ホームページ、広報誌による情報発信

    ホームページや広報誌を通じ、年間を通じて会員事業所の情報や協議会の取組を発信しています(広報誌は年に1回発行しています)。

構成団体

  • 会員事業所 47事業所(令和元年12月現在)
  • 自治体   4市町(川本町、邑南町、美郷町、江津市(旧桜江町))
  • 商工団体  4団体(川本町商工会、邑南町商工会、美郷町商工会、桜江町商工会)